活用事例case study

販路を拡大したい

新鮮な野菜をオフィスへ届ける、ベストな仕組みが見えてきた

株式会社 KOMPEITO
代表取締役社長兼CEO 川岸亮造氏

旬の野菜や果物を毎週宅配するオフィス向け野菜提供サービス「OFFICE DE YASAI」が、いま首都圏を中心に数多くの企業に利用され、着々と導入先を増やしている。そのスマートな商品配送の背景には、同サービスを提供する株式会社 KOMPEITO(以下、KOMPEITO)と読売情報開発とのパートナーシップがあった。

Chapter 01

さらなるエリア展開に向け、 配送の仕組みづくりがネックに

「農業と地域を豊かに、そして、企業とオフィスワーカーを元気に」。そんなミッションを掲げて誕生したベンチャー企業・KOMPEITOは、2014年より独創的なサービス「OFFICE DE YASAI」をスタートした。全国各地から厳選した野菜・果物、農産加工品などを配達員がオフィスに設置された専用の冷蔵庫にデリバリー。オフィスでは従業員が冷蔵庫から好きな商品を取り、集金ボックスに代金を支払うというシステムだ。

小分けされた商品は気軽に食べられる量で、価格もコンビニエンスストアで販売される同等の商品よりもリーズナブル。とても嬉しいサービスだ。

ヘルシー志向の人々が増える中、この事業は見事にヒット。2019年2月には導入数が1000拠点を突破。その後も導入数のペースは更新を続けているという。まさに飛ぶ鳥を落とす勢いである。

事業の規模が拡大するにつれ、サービス品質を保ち、エリア展開もさらに強化するためには、より効率的な配送の仕組みづくりが必要になる。そこでKOMPEITOが2018年4月より新たにパートナーシップを結んだのが読売情報開発だった。
Chapter 02

信頼あるパートナーとのアライアンスで、 新たな道を拓く

読売情報開発とアライアンスを組んだ狙いは、読売新聞の販売網を活用し、よりダイナミックな配送を実現させることだ。

KOMPEITOの代表取締役社長兼CEOである川岸氏は、こう語る。

「それ以前も個々の新聞販売店にラスト1マイルの物流を依頼してきましたが、なかなか配送拠点の数を増やせませんでした。各エリアの新聞販売店に直接交渉する際、経営者や店長のタイプは様々で、運用を始めてからもコントロールが非常に難しい。読売情報開発に委ねれば、ワンストップで必要なエリアの新聞販売店を拠点にスムーズな配送が実現できると考えたのです」。

読売情報開発では、まずは試験的に自社内で「OFFICE DE YASAI」の商品配送を行った。本社に近い大手町エリアで社員が配達員となりデリバリーを体感。川岸氏は「配送はスムーズに行われ、気づいたことはフィードバックしていただけるので頼もしかったです。配達員は、納品だけでなく売れ残った商品の回収や集金まで行う必要があるので業務は多岐にわたりますが、きめ細かく対応していただき安心しました」と読売情報開発の仕事ぶりを評価する。

現在、「OFFICE DE YASAI」は首都圏近郊と大阪・名古屋エリアでサービスを展開しているが、さらなるエリア展開を行っていくにあたり、読売新聞開発に対する期待は大きい

「読売情報開発には皇居周辺エリアをほぼカバーしていただいていますが、たとえば幕張エリアなどで導入企業が増えていけばお願いする方針です。エリア展開を拡充する上で、信頼できるパートナーとのアライアンスは意味が大きかったです」と川岸氏は話す。
Chapter 03

WIN-WINの関係をつくりあげることで、 それぞれのビジネスの発展を目指す

読売情報開発では、物流を担うだけでなく、たとえば自動車での配送時に「1名で駐車場を利用」と「2名で行動し1名が路上で待機」の場合での費用対効果の差をKOMPEITOと共同で検証している。

今後の課題として、「新聞販売店のスタッフは配送できる時間帯に制約がある場合も考えられるため、時間の融通がきく学生アルバイトを当社から送り込み、読売情報開発には物流面に専念していただくというようなことも2社で検討しています。より効率的な仕組みを一緒に考えているといった状況です」と川岸氏は説明する。

読売情報開発で本件を担当する社員は、「牛乳やトマトジュースを取り扱っていますが、それらの商品を『OFFICE DE YASAI』のラインナップに加えていただくこともご提案しています。商品が充実していくことでサービスの価値も高まり、両社にとってより大きなメリットをもたらすアライアンスになると考えています」と話す。

WIN-WINの関係を目指す2社のチャレンジは、これからよりたくさんのオフィスワーカーのヘルシーな習慣を支えていくことだろう。
活用したサービス

新規事業

新聞販売店のネットワークを活用し、事業を拡大